流浪
「・・・『エマ』の次だから今度はもっと露出度の高いマンガを、と依頼したんです。そしたら森さんが提案してきた『乙嫁』はむしろ厚着になってて『違うじゃないですか』と言ったら、『なに言ってるんですか、着込んでるのを脱がすのがいいんじゃない!』と言われ『なるほどそうか』と。これが、この連載が始まった経緯です」
アミルとカルルクはいつ……?(小原篤のアニマゲ丼)」(朝日新聞2014年3月31日) (via yuria1224)
ダッラで試し撃ちをしたのは中国製の自動小銃だったが、拳銃も撃ってみたかったので、おやじにそう言うと、
「拳銃は暴発する危険があるからやめたほうがいい」
と言われた。どうやら村で造っている拳銃らしい。僕はさっき旋盤を使っていた子供を思いだして喜んで辞退した。
 
その後、僕の友人がこの村を訪れたときに、無理にお願いして拳銃を撃たせてもらったという。その彼が帰国して僕に言うには、
「それがね、一発撃つごとに、音が違うんだよね」
恐るべし、ダッラの自家製拳銃。
na9are:

【ボケ】「よしよし、怖かったよな~。急にパスが来るんだもんなぁ~。酷いよな~あいつ。」 : ボケて(bokete)
兄貴の部屋に

「ルイのファーストレッスン」ってビデオがあったんでこっそり見たら



ラモスのドリブル講座だった
 なぞなぞ「とかしてもとかしても無くならない物はなーんだ?」
  答え : 髪の毛

  なくなるわ、アホ
highlandvalley:

注目ボケ一覧 : ボケて(bokete)